littlebird のすべての投稿

【遮熱効果】気温40℃近い猛暑日も室温28℃以下を実現!


暑い日が続いております。

日本では1日の最高気温が35度以上の日を猛暑日といいますが、そんな暑さの日も当社の“特許技術”による無冷暖房システム遮熱で、室内温度を28℃以下に保つことが可能です。

アメリカ製の高純度アルミで家全体に遮熱層を設け、屋外からの熱を反射させ自然に排熱するので、熱が貯まることはなく室内に熱が伝わることも防ぎます。たとえ外気温度が45℃、50℃でも室内に熱は伝わりません。

左記の写真は、真夏日にサーモグラフィー機器で撮影したものです。目で見てはっきりと温度の差が分かります。

また、遮熱の効果は夏だけでなく、冬は冷えを遮ることもできるので一年中の室内温度が安定するのです。

「夏涼しく冬暖かい家」が実現可能なエコな家の詳しい仕組みについてはコチラ

パッシブハウスとアクティブハウス

自然エネルギーを自然に使ったものはパッシブハウス。積極的に機能性を追加して快適な空間を作っていくのがアクティブハウス。快適な家づくりには、どちらの概念も欠かすことはできません。

北欧では日中もっとも太陽光の当たる場所に、石を置き、蓄熱させることで暖房の役割を持たせるようなことが昔から行われてきました。受動的なエネルギー利用なのでパッシブハウスの意味に通じるものがあります。

韓国のオンドルをご存知でしょうか。反対に、オンドルは、床下に石を敷き詰め、そこに料理などで使うかまどの熱を通すことで、床を温める古来からある暖房方式です。これは積極的にエネルギーを使い切るアクティブハウスに近い考え方です。

自然のエネルギーを有効に活用することは、古来から取り組まれていたことなのですね。